筋トレ

筋トレは何日おきにやるのが良いの?毎日やってはいけない?

筋トレは何日おきにやるのが良いの?

毎日やってはいけないの?

毎日やるのは逆効果なの?

筋トレ初心者の方は誰もがこのような疑問を抱くかと思います。

僕も筋トレを始めた時は、筋トレは毎日やっても逆効果というのを聞いたことがあったので、何が正しいのかたくさん調べた記憶があります。

この記事では、筋トレは毎日やってはいけないのか、毎日がダメなら何日おきにやれば良いのか、ということについて説明していきます。

筋トレは何日おきにやるのが良いの?

結論から言いますと、「何日おきにやるのが良い」というのは一概には言えません。

何日おきがベストなのかは人それぞれです。

メニューの組み方、筋トレの強度、鍛える部位など、様々な条件によって変わります。

筋肉が成長する仕組み

そもそも、筋トレを毎日やってはいけないと言われているのは、筋肉が成長する仕組みに関係があります。

筋肉は筋トレにより傷ついた筋繊維が、傷つく前の状態よりもさらに成長して修復しようとすることで大きくなっていきます。これを超回復と言います。

筋肉は急にデカくなることはありませんので、数回の筋トレでは筋肉の成長を実感できませんが、この「超回復」を繰り返すことで筋肉が成長していきます。

超回復に必要な時間

では、超回復に必要な時間はどのくらいなのか。

超回復に必要な時間は48時間〜72時間と言われています。

超回復にこれだけ時間が必要と言われているため、筋トレは毎日やらない方が良いと言われることがあるのです。

部位によって超回復の時間は違う

超回復に必要な時間は、筋トレの強度だけでなく、筋肉の部位によっても変わります。

太腿や背中など大きい筋肉だと72時間、腹筋やふくらはぎのような小さい筋肉は24時間とも言われています。

つまり、毎日筋トレをやっても良い部位があるということです。

分割法

また、1度の筋トレで全身を鍛えるのではなく、胸を鍛える日、背中を鍛える日、足を鍛える日、というように、鍛える部位を分割して、筋トレをやる方法もあります。これを分割法と言います。

分割法で筋トレを行う場合、超回復に必要な時間の間に違う部位を鍛えることができるため、毎日筋トレをしても問題なく、効率よく筋トレをすることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これらのことから、筋トレは何日おきにやりましょう!という正解はありません。

超回復のルールさえ守れば毎日筋トレをすることに問題はありませんが、超回復のルールを無視してしまうと、筋肉の成長を妨げる原因となりますので、気をつけるようにしましょう。

-筋トレ

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5