筋トレ

筋トレをするとニキビが増える?原因と対処法について

筋トレを始めてからニキビができるようになった以前よりニキビが増えた、というような肌のトラブルに悩まされていませんか?

この記事では、筋トレによるニキビの原因と対処法について説明していきます。

実際に僕もニキビが出来やすい時期が合ったのですが、ある方法を試したことで今はニキビひとつなく、肌荒れに悩まされることがなくなりました。

人それぞれ体質は違いますので、僕の試した方法以外にもいくつかの対処法をご紹介していきます。

筋トレをするとニキビが増える

人それぞれ体質の違いもあるため一概には言えませんが、筋トレをするとニキビができやすくなったり、ニキビが増えたりします。

原因は以下のとおりです。

ニキビが増える原因

筋トレをするとニキビが増える原因はDHTの過剰分泌です。

DHTとは、男性ホルモンの一部です。

筋トレをするとハゲるなんて言われるのも、この男性ホルモンが原因と言われています。(※筋トレをしてもハゲませんのでご安心を)

DHTが増える主な原因

DHTが増える主な原因としては、

・ストレス

・栄養不足

・運動不足

とったものがあげられます。

筋トレをするとDHTが増えるのに、運動不足でもDHTは増えてしまいます。

ニキビを減らすには

ニキビを減らすにはこのDHTを減らす必要があります。

では、どうすればDHTを減らすことができるのか。

筋トレの頻度を減らす

1番単純なのは、筋トレの頻度を減らすことです。

筋トレでニキビが増えてしまったなら、筋トレを減らせばニキビも次第に減っていくかと思います。

しかし、せっかく始めた筋トレの頻度を減らしたくないという方がほとんどかと思いますので、この他の対処法もご紹介してきます。

睡眠をしっかりとる

睡眠は十分に取れていますか?

忙しい社会人の方は、睡眠時間が不足がちですが、最低でも7時間くらいは睡眠時間を確保するようにしましょう。

栄養をしっかりとる

睡眠に加え、栄養も大切です。外食ばかりで、栄養が偏っていませんか?

筋トレだけではなく、ビタミン不足がニキビの原因となっているかもしれません。

せっかく筋トレをするなら栄養バランスにも気を使いましょう。体づくりに加え、肌の調子を整えるのにも効果が現れるかと思います。

ストレスを溜め込まない

ストレスもニキビの原因と言われていますので、ストレスを溜めないようにしましょう。

筋トレでストレスを吹っ飛ばしましょう。

水分をたくさん飲む

僕が1番おすすめするのは、水をたくさん飲むことです。

1日に3ℓ〜4ℓくらいの水分を意識してとるようにしてから、数ヶ月後には気付いたらニキビが出来にくくなり、今ではニキビがすべて消えました。

ポイントはジュースなどではなく、水を飲むことです。

肌の調子を整えること以外にもたくさんのメリットがあるので、水をたくさん飲むことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

原因と対処法がわかれば、あとは実践するのみです。

今回ご紹介した中から自分に合うものを見つけ、ぜひ試してみてください。

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5