ダイエット

ダイエットするならランニング?筋トレ?効率的なのはどっち?

ダイエットを始めよう!

何か運動しないとな…

ランニングと筋トレってどっちがダイエットに向いているんだろう?

調べてみたけど色々情報がありすぎて何が正解かわからないな…

 

こんなお悩みを解決します。

 

✅本記事の内容

・ダイエットにはランニングと筋トレのどっちが向いているのか

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

今回はダイエットにはランニングと筋トレのどっちが効率的なのか説明していきます。

ダイエットするならランニング?筋トレ?

ダイエットを始めようと思うんだけどランニングと筋トレってどっちが効率的なの?

 

ダイエットにはランニングと筋トレ両方やるのが効率的なんだ。

 

両方?

 

うん。

さらに効率の良い順番もあって、筋トレをしてからランニングをするっていうのが効率が良いんだ。

 

そうなんだ。

 

 

ダイエット

ダイエットというと体重計の数字を減らすことを目標にする方が多いかと思いますが、体重計の数字は食事や水分の量によって1日で場合によっては1kg程度増減することもあります。

厚着でランニングをしてたくさん汗をかくと体重計の数字は減りますが、それは脂肪が急になくなったわけではありません。

ダイエットの目的は余計な脂肪を減らすことですので、体重計の数字はあくまでも目安とするようにしましょう。

脂肪を減らすには

脂肪を減らすにはどうすれば良いの?

 

君の体についている余計な脂肪っていうのは日頃から摂取カロリーが消費カロリーを上回っている状態が積み重なっているからなんだ。

 

食べ過ぎってこと?

 

そうだね。

余ったカロリーっていうのは脂肪として蓄えられていくんだ。

 

食べ過ぎをやめないとな…

 

逆に、摂取カロリーを消費カロリーより少なくする状態を積み重ねることで脂肪は減っていくんだ。

脂肪1kg減らすのにどのくらいカロリーを消費すれば良いか聞いたことある?

 

全然わかんない

 

脂肪を1kg減らすには約7200kcalの消費が必要なんだ。

 

そんなに?

 

1日の摂取カロリーを消費カロリーより100kcal少なくしたとすると、72日でやっと脂肪が1kg落ちるという計算になるね。

500kcal少なくしたとすれば、約2週間で1kg落とすことも可能だね。

 

 

前にダイエットしたとき1日で体重が1kg減ってたんだけど1日で7200kcal消費するなんて無理だよね?

 

そうだね。

それは体の水分が一時的に抜けただけで脂肪が減ったわけじゃないね。

 

そういうことだったのか。
あわせて読みたい
筋トレでダイエットをするための食事の取り方について

消費カロリーを増やす

痩せるには消費カロリーを増やせば良いんだよね?

 

まあ単純に言えばそうだね。

 

ランニングと筋トレってどっちのほうがカロリー消費できるの?

 

消費カロリーの面で言ったらランニング30分と筋トレ30分の消費カロリーにほとんど違いはないんだ。

 

じゃあ痩せるために運動するならどっちでも良いってこと?

 

そう思うかもしれないけどどっちかだけでは非効率だし、ダイエットを終えた後にも違いが生まれるんだ。

 

どういうこと?

 

ランニングって確かにダイエットに向いているんだ。なぜかって言うとランニングのような有酸素運動は脂肪をエネルギー源とするから脂肪燃焼効果が期待できるからね。

 

じゃあなんでランニングだけじゃダメなの?

 

ランニングのような有酸素運動は筋肉量を低下させるから基礎代謝の低下を招くんだ。

基礎代謝が低下するということは消費カロリーが減るから痩せにくく太りやすい体質になってリバウンドしやすくなっちゃうんだ。

 

そうなんだ。

 

逆に筋トレのような無酸素運動は糖質をエネルギー源とするから脂肪燃焼効果は期待できないだ。

けど筋トレをすることで筋肉量が増えるから代謝が上がって痩せやすく太りにくくなることが可能なんだ。

あわせて読みたい
ダイエットと基礎代謝〜基礎代謝を上げれば誰でも簡単に痩せられる〜

筋トレ→ランニング

さっき説明したそれぞれの特徴を活かして筋トレとランニングと筋トレを組み合わせることで効率よくダイエットすることが可能なんだ。

 

筋トレ→ランニングだったよね。

 

そう。

まずは筋トレをするんだ。筋トレでエネルギー源となるのが糖質だったよね。

 

うん。

 

筋トレを終えたらランニング(ウォーキングでも可)をするんだ。

このときにエネルギー源となるのが糖質と脂肪なんだけど、先に筋トレをして糖質を枯渇しているから脂肪がエネルギー源として利用されやすくなるんだ。

 

へえ〜。

ランニングが逆だと糖質が邪魔ってことか!

 

そういうこと。

ランニングで糖質が消費されちゃうからその後の筋トレの効率も悪くなっちゃうんだ。

 

だから筋トレ→ランニングが効率的なんだね。

まとめ

今回はダイエットにはランニングと筋トレどちらが効率的なのかご説明いたしました。

 

筋トレとランニングを組み合わせることで、効率的に痩せることが可能ですし、ダイエット成功後も体型を維持しやすくなります。

 

これからダイエットをする方の参考になれば幸いです。

 

理想の体型を手に入れて幸せな人生を送りましょう。

-ダイエット
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5