ダイエット

ダイエットで肌荒れをしてしまう3つの原因と4つの対処法

ダイエットを始めてから肌荒れするようになっちゃった。

綺麗になりたくてダイエットしてるのにダイエットで肌荒れしちゃうなんて…

ダイエットしているみんなは肌荒れしないのかな?

対処法があれば教えて欲しいな。

 

こんなお悩みを解決します。

 

✅本記事の内容

・ダイエットで肌荒れをしてしまう原因

・ダイエットで肌荒れをしてしまう際の対処法

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

筋肉量を増やすための増量、脂肪を減らすための減量を繰り返し行なっていますが、減量時に肌荒れをしたことはありません。

今現在も肌には自信があります。

 

今回は、ダイエットで肌荒れをしてしまう原因と対処法を紹介していきます。

 

ぜひお試しいただいて、綺麗な肌を手に入れちゃってください!

 

ダイエットと肌荒れ

ダイエットで肌荒れする原因

栄養不足

なんでダイエットをすると肌荒れしちゃうんだろう。

 

主な原因は栄養不足だね。

 

え?栄養不足?

 

そう!

ダイエットをしようとして摂取カロリーをなるべく抑えているでしょ?

 

うん。

 

カロリーばかり気にして栄養バランスを無視してしまうと、大切な栄養素が不足して結果的に肌荒れしてしまうんだよ。

 

確かにカロリーばっかり気にして栄養バランスに気を使ってなかったかも…

 

「栄養不足」って聞くと、ビタミンとかミネラル不足ってイメージあると思うけど、糖質制限でも肌荒れは起こるんだ。

 

そうなの?

 

糖質制限をすると、水分不足と便秘になりやすいんだ。

糖質制限をする代わりに、タンパク質を意識してとると思うんだけど、タンパク質は筋肉や肌の材料になるけど、同時に悪玉菌の餌にもなるから、腸内環境が荒れちゃうんだ。

それに、糖質が少ないと水分を体内に保持できなくなってしまうんだ。

水分不足も腸内環境の悪化も肌荒れの原因なんだよ。

だから糖質制限は肌荒れにつながってしまうんだ。

 

そうなんだ〜。

 

睡眠不足

ダイエットのせいでお腹が空いちゃって眠れないとか、ついつい夜更かししちゃうって人は、睡眠不足も肌荒れの原因かもね。

 

やっぱり肌のためにも早く寝るべきだよねえ。

 

ストレス

ストレスを溜め込むのも肌荒れの原因となります。

ストレスによってホルモンバランスが乱れてしまうためです。

 

おすすめの対処法

栄養バランスの見直し

ダイエットをするうえで摂取カロリーを抑えることは重要ですが、必要な栄養をバランスよく摂取することが大切となります。

 

食事を決める際にカロリーだけを見て決めるのではなく、三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)のバランスを意識する必要があります。

 

ダイエットをする際にカロリーだけ気にすると、必要な栄養素が不足します。

 

ただでさえ摂取できる食事の量が少ないので、なるべく栄養価の高いものを選ぶ必要があります。

 

そして、高タンパク低脂質の食品を選ぶようにしましょう。さらにビタミン類もしっかりとる必要があります。

 

肌にはビタミンCが良いってよく聞くけど、やっぱりビタミンCをたくさんとったほうが良いの?

 

ビタミンCももちろん大事だけど、他のビタミンも大事なんだ。

ビタミンA:肌の乾燥を抑える

ビタミンB群:不足すると肌トラブルが起こる

ビタミンC:コラーゲンの生成を助ける。日焼けの炎症やシミ防止

ビタミンE:血行促進、脂質の酸化防止

例えば、ビタミンB6なんかは、肌に直接作用するわけではないけど、アミノ酸の代謝を助ける働きがあるから、肌を作るタンパク質の吸収を助けるといった役割もあるんだ。

 

そうなんだ〜。

 

それと、脂質を減らしすぎるのも肌に良くないんだ。脂質は滑らかな肌を作る材料となるからね。

大事なのは、脂質をしっかりと代謝させることだね。ビタミンB2は脂質の代謝に働くから意識してとることをおすすめするよ。

 

栄養バランスが偏ることのないように、行き当たりばったりでその都度の食事を決めるのではなく、1日に何kcal摂取できるのかそれぞれの栄養素を1食で何gずつとるのかを事前に決めたうえで計画的に食事をとることをおすすめします。

 

詳しくは下記記事でご紹介しています。

あわせて読みたい
筋トレでダイエットをするための食事の取り方について

 

こまめに水分補給

ちなみに水分不足も肌荒れの原因になるよ。

 

え?嘘!?

体重をなるべく減らしたくて水分あまりとってなかった…

 

結構勘違いしている人も多いけど目先の体重を気にして水分を控えても意味がないよ。

水分を抜いて体重計の数字を少なくするのはボクサーだけで十分。

水分が抜けて体重が減っても脂肪が減ってるわけじゃないからね。

逆に水分をたくさんとった方がダイエットには効果的だよ!

 

理想の体型と綺麗な肌を手に入れるために水はたくさん飲んだほうが良いのです。

 

詳しくは下記記事をご覧ください。

あわせて読みたい
筋トレと水の関係性について〜1日に6リットル飲む人もいる!?〜

 

十分な睡眠をとる

睡眠不足も肌荒れの原因です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが美肌をつくります。

僕は最低でも7時間は睡眠時間を確保するようにしています。

そして、良質な睡眠をとるために、湯船に浸かるのがおすすめです。

寝る1時間から〜2時間前に40度前後のお風呂に20分ほど入るのがおすすめです。

血行促進効果もあり、肌荒れ防止にも効果があります。

 

ストレス解消

ダイエットがストレスになってない?

 

ちょっとストレス溜まってるかも。

 

ストレスを溜め込むのも肌荒れの原因になるからね。

ダイエットしてるときって食欲我慢しなくちゃいけなくてストレスが溜まりがちなんだ。

だから、チートデイを設けたり、趣味に没頭して空腹忘れるとか、ストレスを解消するようにしようね!

 

あわせて読みたい
筋トレ「チートデイ」って何?わかりやすくお教えします

 

まとめ

今回はダイエットで肌荒れをしてしまう原因とその対処法についてご紹介いたしました。

 

ダイエットで肌荒れをしてしまった方、これからダイエットをする方の参考になれば嬉しいです。

 

ダイエットで理想の体と綺麗な肌を手に入れることができることを願います。

 

-ダイエット
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5