筋トレ

ガリガリが筋トレしても意味ない?効率よく筋肉をつけるには?

・ガリガリだと筋トレしても意味ないの?

・筋肉をつけるために1度太らないとダメなの?

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

✅本記事の内容

・ガリガリが筋トレしても意味ないのか

・ガリガリが筋肉をつけるには太らないとダメなのか

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

僕も元々ガリガリでしたが、今ではそんな面影すらありません笑。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログにてご紹介しております。

 

ガリガリが筋トレしても意味ない?

ガリガリだと筋トレしても意味ないの?

 

意味ないってことはないよ。

ガリガリからでも筋肉はつくんだ。

 

そうなんだ。

なんでガリガリだと筋トレしても意味ないなんて言われることがあるんだろう?

 

筋トレをしても意味ないんじゃなくて、ガリガリだと筋肉がつきにくいってことだね。

 

やっぱ太らないと筋肉ってつきにくいの?

 

ガリガリから筋肉をつけるために

1度太る必要はない

勘違いしてる人も多いんだけど、ガリガリから筋肉をつけるために1度太る必要はないんだ。

 

でもガリガリだと筋肉がつきにくいんだよね?

 

太ってから筋トレは間違い

ガリガリだと筋肉がつきにくいっていうのは、脂肪がないと筋肉がつかないって意味ではないんだ。

脂肪が筋肉に変わるわけじゃないからね。

 

そうなんだ。

ガリガリから筋肉をつけるためには1度太ってから脂肪を筋肉にする必要があると思ってた。

 

ガリガリからでも筋肉はつく

脂肪が筋肉に変わるわけじゃないからガリガリからでも筋肉はつくんだ。

ガリガリだと筋肉がつきにくいっていうのは、ガリガリ体型になるような食生活のままだと筋肉がつきにくいって意味だね。

 

どういうこと?

 

摂取カロリーと消費カロリー

ガリガリの人は、普段から摂取カロリー<消費カロリーの状態になっているから脂肪がついていないってことなんだけど、この状態で筋トレをしても筋肉はつきにくいんだ。

 

どうして?

 

摂取カロリーが消費カロリーより少ないってことは、その足りない分は体から削ってエネルギー源を生む必要があるからね。そのエネルギー源となるのが筋肉なんだ。

 

筋肉が削られちゃうってこと?

 

そういうことだね。

体をバキバキにして大会に出る人たちは、減量期間は摂取カロリー<消費カロリーにして脂肪を削っていくんだけど、減量期間は筋肉をつけるというよりは、いかに筋肉量を減らさないかを意識してるんだ。

そのくらい、摂取カロリーが少ない状態だと筋肉っていうのはつきにくいんだよ。

 

なるほどねえ。

 

筋トレだけじゃ筋肉はつかない

筋肉をつけたいと思った人はみんなまず筋トレから始めると思うんだけど、筋トレをするだけじゃ筋肉はつかないんだ。

 

どういうこと?

 

筋肉は筋繊維を傷つける行為だから、筋トレ自体は筋肉を傷つける行為だからどちらかというと筋肉を壊す行為なんだ。

壊した筋肉が回復することで筋肉は成長していくからね。

 

栄養

壊した筋肉を回復させるためには栄養が必須なんだ。

筋肉を作るためには筋肉を作る材料がないとダメだからね。

筋肉を作る材料になる栄養成分は何か知ってるかな?

 

タンパク質だよね?

 

そう。

タンパク質が筋肉を作る材料になる栄養成分なんだ。

だから、いくら筋トレをしても材料となるタンパク質が不足していたら筋肉はつかないんだよ。

 

カロリー

さっき話したように摂取カロリー<消費カロリーの状態だと、脂肪が削られるのと同時に筋肉も削られやすいんだ。

だから筋肉を効率よくつけるには摂取カロリー>消費カロリーにしたほうが良いんだ。

 

たくさん食べなきゃダメってことだね。

 

たくさん食べる必要はあるんだけど、ただ闇雲に食べれば良いわけじゃないんだ。

 

栄養バランスが大事ってこと?

 

そういうこと。

特に筋肉を作る材料になるタンパク質はとても大切で、筋トレする人は体重の2倍g、つまり体重が60Kgの人は1日に120gのタンパク質を摂るべきって言われているんだ。

 

タンパク質120gって言われても、普段意識したことないからどのくらいかわからないなあ。

 

コンビニで売ってるサラダチキンあるじゃん?

あれ1つで大体20gくらいだよ。

1日に120gのタンパク質をとるには、あの大きさの胸肉を6個食べる必要があるってことなんだ。

もちろん、胸肉以外にもタンパク質が豊富な食材はたくさんあるけど、大体の目安は理解できたかな?

 

そんなに食べられる気がしないや。絶望…

 

プロテイン

基本的には食事から栄養を取るのが理想だけど、全てを食事から摂ることができない人のためにサプリメントがあるんだ。

代表的なのがプロテインだね。

 

プロテインってやっぱ必要なの?

 

プロテインを飲まなきゃ筋肉がつかないってわけじゃないよ。

プロテインは筋肉がつく粉じゃなくて、タンパク質って意味だからね。

 

プロテインって1杯でどのくらいタンパク質がとれるの?

 

メーカーにもよるけど、1杯でタンパク質20g前後とれるものが多いね。

つまり、プロテイン1杯飲むだけで、サラダチキンと同じくらいのタンパク質がとれちゃうんだ。

 

それはもう飲むしかないね。

 

筋トレの効果が現れるまで

筋肉をつけるために筋トレだけじゃなくて栄養も大事ってことはわかったんだけど、実際どのくらいで筋肉ってつくものなの?

 

3ヶ月は必要

筋トレをやる頻度とか、トレーニング強度、食事によっても変わるけど、体が変わるには3ヶ月は必要って言われているね。

けど、ガリガリからだと、筋肉がついたって実感できるのは半年から1年くらいはかかると思っておいたほうが良いね。

 

半年から1年かあ。

 

長く感じるかもしれないけど、筋トレしてしっかり栄養とってれば体は必ず変わるからね。

 

半年から1年で必ず結果が出るなら短いもんか。

 

そうだね。

最初の数ヶ月間で変化が見られなくて挫折しちゃう人が多いんだけど、筋トレは続ければ必ず結果が出るものだから、継続することが大切だね。

 

筋トレのやり方

ガリガリからマッチョになるために、筋トレのやり方でいくつか気をつけるべきことがあるんだ。

 

なになに?

 

自重トレーニングはダメ?

まず自重トレーニングのみやろうとしないことだね。

 

じじゅうトレーニング?

 

うん。

自分の体重を負荷としてトレーニングすることで、腕立て伏せとかがそうだね。

 

なんで自重トレーニングじゃダメなの?

 

自重トレーニングのように、軽い負荷でのトレーニングだと筋肉がつきにくいんだ。

 

高負荷・高重量

自重トレーニングって筋肉つきにくいのかあ。

 

うん。

自重トレーニングってことは、自分の体重が負荷になるから、それ以上もそれ以下もできないんだ。

陸上選手に例えると分かりやすいと思うんだけど、マラソン選手は毎日のように長い距離を走るのにボディビルダーみたいな太い足をしてる人っていないよね?

 

たしかに。

 

つまり、長い時間できるような軽い負荷でトレーニングをしても筋肉はつきにくいんだ。

逆に短距離の選手はガッチリしてる人が多いよね。

だから筋肉をつけるには短い時間、つまり高負荷・高重量でトレーニングをしたほうが効率的なんだ。

 

なるほどねえ。

 

週に何回?

高負荷・高重量でトレーニングすべきなのはわかったけど、実際週に何回くらいトレーニングすれば良いの?

 

それは一概には言えないけど、俺は筋トレを始めた時は週に3〜4回だったね。

週に3回〜4回でもどんどん体が変わっていって、それが楽しくて仕方なくて、今では週に6〜7回やるようになったんだ。

 

週に3回くらいでも効果があるんだね。

 

そうだね。

週に6〜7回っていうのは、部位ごとに分けてだから、実際に同じ部位を鍛えてるのは週に2回程度なんだ。

筋肉は傷ついた筋繊維が回復することで成長するから、同じ部位を毎日トレーニングしても逆効果だからね。

 

なるほど。

最初は週3回くらいから始めてみようかな。

 

筋肉の成長に睡眠は欠かせない

筋肉をつけるために、筋トレ、食事はもちろん大事なんだけど、同じくらい大切なのが睡眠だね。

 

筋肉をつけるのに睡眠って関係あるの?

 

さっきチラッと言ったように、筋肉は傷ついた筋繊維が回復することで成長していくんだ。

つまり、休養がとても大切だということ。だから睡眠が大切なんだ。

 

なるほど。

 

しっかりと睡眠をとって成長ホルモンを分泌させることがとても大切なんだ。

最低でも7時間は睡眠時間を確保したいね。

 

筋トレを継続するには

筋肉をつけるために、筋トレ、食事、睡眠はどれも大切なんだけど、何よりも大切なのは筋トレを継続することだね。

 

そうだよね。

いくら筋トレ、食事、睡眠を頑張っても1日、1週間やっただけじゃ意味ないもんね。

 

そのとおり。

だから、筋トレを継続するために、どうすべきかを考える必要があるよね。

始めたときは、モチベーションが高くても、1〜2ヶ月やって辞めちゃうって人もたくさんいるからね。

 

どうやったらモチベーションを保てるかなあ。

 

1番有効なのは、今の体のままで本当に良いのか、常に自分に問いかけることだね。

筋トレを始めようと思ったってことは、何かきっかけがあったと思うから、そのときの感情を忘れないようにすることは大切だね。

あと有効なのは、マッチョになった自分を常にイメージすることだね。

 

マッチョになると起こること

「筋トレで人生が変わりました」っていうのをよく聞くけど、これって別に大げさではないと思うんだ。

特に、肥満体型やガリガリとか、自分の体に悩みを抱えている人が筋トレで理想の体になると、本当に見える世界が変わると思うんだ。

 

筋トレをすると自分に自信がつくって言うしね。

 

そうだね。

筋トレをして、今まであげられなかった重さがあがるようになったり、自分の体の変化によって、自信がつくのは間違いないね。

良い体になれば、海でモテることも間違いないし、スーツも似合うようになって、営業の仕事も上手くいくようになることは間違いないね。

 

良いことだらけの筋トレをやらない理由はないってことだね。

 

そのとおり。

筋トレをすると人生が好転することは間違いないね。

 

あわせて読む
太りたい男たちへ〜プロテインを飲んでガリガリを卒業しよう〜

 

まとめ

今回は、ガリガリが筋トレをしても意味がないのかを説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう!!!

 

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5