筋トレ

筋トレスケジュールの組み方〜計画的に効率よく鍛えよう〜

筋トレを始めようと思ってジムに入会したんだけど、

・どのくらいの頻度でやろうかな

・どのようにスケジュールを組めば良いのかな

 

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

 

✅本記事の内容

・筋トレのスケジュールの組み方

 

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

 

今回は筋トレのスケジュールの組み方について説明いたします。

筋トレスケジュール

筋トレを始めるなら、まずスケジュールを組み立てるのが大切だよ。

 

やっぱりそうだよね。

 

スケジュールを組み立てることで筋トレの効率が格段に上がるんだ。

 

どんなふうにスケジュールを組み立てれば良いの?

 

1週間ごとに自分の予定にあわせてスケジュールを組み立てるのが良いよ。

スケジュールの組み方は後で詳しく説明するね。

 

スケジュールを組み立てるメリット

スケジュールを組み立てることの1番のメリットは筋トレが継続しやすくなることだよ。

 

なんでスケジュールを組み立てると継続しやすくなるの?

 

例えば、月、水、金はジムに行く、というように決めて何があってもその日はジムに行く場合と、仕事が早く終わった日はジムに行く場合だと、絶対に前者のほうが筋トレを継続しやすくなるよね。

 

なるほど。

 

それに、行く日を決めてしまったほうが部位ごとの筋トレ頻度を一定にすることができるから、感覚が空きすぎてしまうのを防ぐことができて、効率よく筋肉を成長させることができるんだ。

 

スケジュールの組み立て方

筋トレの頻度を決める

スケジュールを組み立てる上でまず行うのが筋トレの頻度を決めることだね。

 

筋トレの頻度かあ。

 

仕事や残業時間、勉強やバイトの時間など、みんなそれぞれ筋トレに使える時間は変わるから、自分が筋トレにどのくらいの時間を使えるのか考えるんだ。

どのくらいの時間を使えるか把握できたら筋トレの頻度を設定しよう。

 

どのくらいが良いのかなあ。

 

週何回やると良いよとは一概には言えないけど、個人的には、火、木に筋トレをする、みたいに曜日で決めるのがおすすめかな。

難しい場合は週に何回というような決め方でも良いと思うけどね。

大切なのは、自分にあった頻度を決めることだよ。

 

部位ごとの頻度を決める

筋トレの頻度を決めたら、その日程に合わせて部位ごとの頻度を決めるんだ。

 

部位ごとの頻度?

 

例えば、月、水、金に筋トレをやると決めた場合、

・月曜日に胸を鍛える

・水曜日に背中を鍛える

・金曜日に脚を鍛える

といった感じで、何曜日にどこを鍛えるかを事前に決めるんだ。

 

なるほど。

 

そうすることで、「今週は背中のメニューができなかった」なんてことが起こることを防げるんだ。

それに、事前に鍛える部位を決めることで、「今日は脚を鍛える日だからいつもより少し摂取カロリーを増やそう」といったことや、逆に、「今日はオフだから摂取カロリーを少し抑えよう」といった食事の調整もしやすくなるんだ。

 

スケジュールを組み立てると食事の調整もしやすくなるのか。

 

あわせて読みたい
筋トレでおすすめのメニューを厳選してご紹介いたします。

 

まとめ

今回は筋トレのスケジュールの組み方について説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう。

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5