ダイエット

筋トレしてダイエットしてるのに痩せないのはどうして?原因と解決策

筋トレしてダイエットしてるのになかなか痩せないんだよねえ。

どうすれば痩せられるのかなあ?

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

✅本記事の内容

・筋トレしてダイエットをしているのに痩せない原因と解決策

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

今回は、筋トレでダイエットをしているのに痩せない原因と解決策について説明いたします。

 

筋トレでダイエットしているのに痩せないのはなぜ

筋トレしてダイエットしているのに痩せられないのってなんでなんだろう?

結構頑張ってるのになあ。

 

筋トレしてるのに痩せられない原因として考えられるのは、2つ考えられるけど、主な原因は1つと言ってもいいかな。

 

何が原因なの?

 

食事管理が出来ていない

痩せられない原因は「食事」が原因だね。

 

え?筋トレに原因があるわけじゃないの?

 

まあ、筋トレにも痩せにくい要因はあるかもだけど、根本的な原因は間違いなく食事のほうだね。

 

筋トレのやり方が正しくない

筋トレのやり方が間違っていて、せっかく筋トレしているのに、痩せにくい要因になっちゃってる可能性もあるね。

ただ闇雲に筋トレをしてれば痩せるかって言ったらそうじゃないからね。

 

筋トレのやり方間違ってるのかなあ。

 

筋トレでダイエットしているのに痩せない場合の改善策

じゃあ、具体的にどう改善していけば良いか説明していくね。

まずは、食事のほうから説明するね。

 

ダイエット時の食事

まず、ダイエットするうえで基本的なところなんだけど、痩せるためには消費カロリーが摂取カロリーより多い状態を積み重ねる必要があるんだ。

消費カロリー>摂取カロリーが積み重なっていかないと、いくら筋トレを頑張っても一生痩せることはできないんだ。

 

筋トレ頑張ってたのになかなか痩せられないのはそういうことだったのね。

 

勘違いしている人も多いんだけど、運動すれば痩せるわけじゃないんだ。

運動すると消費カロリーが増えるから、消費カロリー>摂取カロリーになりやすくなるだけなんだ。

だから、筋トレを頑張ったからといって、食べ過ぎてたら消費カロリー<摂取カロリーになっちゃっていつまでも痩せることはできないんだよ。

 

なるほどねえ。

 

それと、食べ過ぎはもちろん良くないんだけど、食べなさすぎるのも良くないんだ。

 

どうして?

食べないほうが痩せられるんじゃない?

 

もちろん食べなければ消費カロリーと摂取カロリーの差が大きくなるから、短期的に見れば痩せられるかもだけど、極端な食事制限は基礎代謝を低下させて痩せにくい体になっちゃうしリバウンドの原因にもなりかねないんだ。

 

そうなんだあ。

 

だから極端な食事制限だけは絶対にしちゃダメだよ!

 

わかった!

 

それと、食事面でもうひとつ気をつけて欲しいのはタンパク質中心の食事にすることだね。

 

ダイエットっていったら野菜のイメージがあるんだけど違うの?

 

もちろんビタミンも大切だよ。

けど、せっかく筋トレをしても体を作る材料になるタンパク質をしっかり摂らないともったいないからね。

 

でも、筋トレしてるのはダイエットのためで、別にマッチョになりたいわけじゃないんだよ?

 

大丈夫。

ちょっと筋トレしたくらいじゃムキムキにはなれないから。

それに、筋肉量が増えると基礎代謝が上がるから痩せやすい体を作ることができるんだよ。

 

そうなんだあ。

じゃあ、タンパク質をたくさん摂ってなるべく筋肉をつけられるようにしたほうが良いね。

 

それに、タンパク質は筋肉に限らず、髪の毛とか肌とか爪なんかを作る材料にもなるから美容にも良いんだよ。

 

もう今日からタンパク質中心の食事に変える!

 

もう1個だけ気をつけて欲しいのが食事の回数だね。

 

減らしたほうが良いの?

 

いや、なるべく増やしたほうが良いんだよ。

 

そうなの?

 

増やすといっても、食事の量を増やすわけじゃなくて、1日にとる食事の量をなるべく複数回に分けてとるということなんだ。

なるべく空腹の時間を少なくすることで、筋肉の成長にも効率が良いし、体が常にエネルギーを燃やす状態にしてくれるからダイエットにも効果的なんだ。

空腹の時間が長いと、人間の体は飢えに備えてエネルギーを蓄えるんだ。

体を安心させるためにも、食事はなるべく複数回に分けて食べるのがおすすめなんだ。

 

なるほどねえ。

 

筋トレのやり方

筋トレをすれば痩せるってわけじゃないんだけど、筋トレのやり方が痩せられない要因にはなってる可能性があるんだ。

筋トレって具体的にどんなメニューをやってるの?

 

腹筋をやることが多いかな。

 

なるほどね。

痩せるために筋トレをするなら、大きい筋肉を鍛えるのが良いんだよ。

 

大きい筋肉?

 

うん。

具体的に言うと、脚の筋肉とか背中とか胸の筋肉かな。

 

どうして大きい筋肉を鍛えるのが良いの?

腹筋やって腹筋割りたいんだよねえ。

 

腹筋を割るためにも大きい筋肉を鍛えることが大切なんだ。

 

どういうこと?

 

腹筋っていうのは、元々割れているものなんだ。

今腹筋が割れていない人は、お腹の脂肪で隠れているだけなんだ。

 

じゃあ、痩せると自然に割れるってこと?

 

そういうこと。

だから大きい筋肉を鍛えて消費カロリーを稼ぐとともに、基礎代謝を上げるのが腹筋を割るためにも大切なんだ。

けど、腹筋も筋肉だから、鍛えると成長するものだからやっても意味ないというわけではないよ。

 

わかった。

 

筋トレでダイエットする際の心構え

体重停滞は普通

ダイエットをしていると、体重が落ちなくなる時期がやってきます。それは誰にでも起こります。

体重は波打って減っていきます。体重が落ちなくても焦らず余裕を持ってダイエットしましょう。

 

見た目の変化は最低3ヶ月

あなたがダイエットを始めてまだ間もないなら、効果が出るのはこれからです。

見た目の変化には最低3ヶ月は必要です。最低でもです。もっとかかる場合もあります。

長期的な目線でダイエットを継続していきましょう。

 

脂肪を1kg減らすには

脂肪を1kg減らすには7200kcalの消費が必要です。

1日やそこらでそんなにカロリーを消費することは不可能です。

逆に、1日で脂肪が増えることもありません。

体重が増えていたとしても、それは脂肪ではなく、食事等の水分量によって変わるものです。

 

体重を気にしすぎない

上にも書いたとおり、脂肪は1日やそこらで大きく増減しません。

体重計の数字、食事や水分量によって前後します。

何回も体重計に乗って、減った増えたを一喜一憂していても意味がありません。

また、筋肉は脂肪より密度があり重たいものです。

筋トレをして筋肉量が増えれば、体重計の数字はあまり変わらないかもしれません。

体重計の数字に囚われすぎず、見た目の変化を意識していくようにしましょう。

 

効率よく痩せるには

効率よく痩せるためには、正しい食事管理、筋トレが必要です。

筋トレでダイエットしたいけど、やり方がわからない、やってみたけどなかなか結果が出ないという方は、1度プロに見てもらうのが1番手っ取り早いです。

体づくりのプロに教われば、遠回りする必要はありません。

下記記事では、無料で体験できるオンラインフィットネスをご紹介していますので、参考にしてみてください。

あわせて読む
筋トレメニューはアプリじゃなくてオンラインフィットネスに任せよう

 

まとめ

今回は、筋トレでダイエットしているのに痩せない原因と改善策についてご説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう!!!

-ダイエット
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5