筋トレ

筋トレでうつ病が治る?うつ病予防に筋トレが効果的な2つの理由

筋トレってうつ病に良いって聞いたことあるけど本当?

 

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

 

✅本記事の内容

・筋トレとうつ病の関係

 

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

 

 

今回は筋トレとうつ病の関係について説明いたします。

筋トレでうつ病が治る?

筋トレってうつ病に良いって聞いたことあるけど本当なの?

 

結論から言うと、筋トレにはうつ病状態の予防や改善に一定の効果があるみたいだけど、うつ病を治すということ自体は証明されていないんだ。

 

そうなんだ。

一定の効果があるってことは、精神に何らかの影響を与えるということは間違いなさそうだね。

 

うつ病について

症状

うつ病とは、気分の落ち込みや興味の減退などの症状が長い間持続し、日常生活にも支障をきたすようになった状態のことを言います。

原因

原因は1つではなく、人それぞれの性格や環境によるストレスなどが複雑に関与していると考えられているそうです。

治療法

治療はそれぞれの状況に合わせて行うそうです。

抗うつ薬や抗精神病薬などの薬が使用されることも多いようですが、薬物以外の治療法で治すことが大切だということです。

何らかのストレスが原因で発症している場合は、そのストレスから離れることが大切ということです。

 

筋トレがもたらす効果

筋トレってうつ病に対してどんな効果があるの?

 

筋トレは精神面に良い影響を与えるんだ。

「不安感」や「睡眠の質の低下」などメンタルヘルスに悪影響を与える可能性が高いこれらに対してポジティブに働くといった研究があるみたいなんだ。

 

そうなんだ。

 

テストステロン

筋トレをするとテストステロンという男性ホルモンが分泌されるんだ。

 

聞いたことあるかも。

 

このテストステロンは筋力や意欲に関係する男性ホルモンで、精神面にも影響を与えるホルモンなんだ。

テストステロンの分泌量が低下すると、うつ病や性欲・意欲の低下を引き起こすと言われているんだよ。

 

そうなんだ。

だから筋トレでテストステロンを分泌させることでうつ病の予防になり得るということなんだね。

 

そういうことだね。

 

セロトニン

うつ病を改善するためにはセロトニンというホルモンの分泌量を増やす必要があるんだ。

抗うつ剤にはセロトニンを増やす作用があるんだ。

 

セロトニンってあんまり聞いたことないかも。

 

セロトニンは自分で増やすことができて、それが「筋トレ」なんだ。

 

筋トレをすることでセロトニンの分泌量が増えるとうつ病の予防になるということだね。

 

そのとおり。

 

筋トレでうつ病が治るとは言えませんが、筋トレをすることで精神面に良い影響を与えることは間違いありません。

また、筋トレをすれば食事や睡眠にも気を使うようになりますので、これらで体調を整えることが精神面にも良い影響を与えるのではないかと思います。

何か不安なことがある方は筋トレをして気分を上向きにしましょう。

 

あわせて読みたい
筋肉はアルコールで分解される?飲酒による7つのデメリット

 

まとめ

今回は筋トレとうつ病の関係について説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう。

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5