筋トレ

筋トレでホルモンが分泌される?ホルモンが与える影響とは?

筋トレをするとホルモンが分泌されるって聞いたことあるんだけど、ホルモンってどんな影響を与えるの?

 

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

✅本記事の内容

・筋トレによって分泌されるホルモンが与える影響

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

筋トレとホルモン

筋トレをすると様々なホルモンが分泌されるんだよね?

 

うん。

そして、そのホルモンは様々な影響を与えるんだ。

 

成長ホルモン

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されるんだけど、成長ホルモンにはタンパク質を合成して筋肉を作る脂質の代謝を促して体脂肪の蓄積を抑えるといった役割があるんだ。

 

成長ホルモンってそんな役割があるんだ。

 

また、やる気やイライラなどの精神面にも影響を及ぼすんだ。

成長ホルモンは加齢とともに減少していくものなんだけど、筋トレをして成長ホルモンを分泌させることで、精神面にも良い影響を与えることができるんだ。

 

そうなんだ。

 

男性ホルモン

筋トレをすると男性ホルモンが分泌されるっていうのは聞いたことがあるかな?

 

聞いたことあるかも。

 

そして、この男性ホルモンの大部分を占めるのがテストステロンというホルモンなんだ。

 

テストステロン ?

 

うん。

テストステロンが分泌されることで様々な効果があるんだ。

・性欲を上げる

・精神を安定させる

・筋肉量の維持とアップ

・記憶力・集中力を上げる

 

すごい…

 

テストステロンが減少すると、

・性欲の低下

・筋肉量の低下

といったことを招いてしまうんだ。

 

そうなんだ。

 

また、テストステロンはモテホルモンと呼ばれていて、男性が女性を惹きつけるために重要なホルモンなんだ。

テストステロンは加齢やストレス、肥満などによって分泌量が低下しちゃうんだけど、テストステロンを分泌させるためには、大きな筋肉を高強度で鍛えることが効果的であると言われているんだ。

 

ちょっと今から筋トレしてくる。

 

単純だな笑

 

幸福ホルモン

筋トレしてきたよ。

筋トレって楽しいね。

 

だよね。

それもホルモンが関係しているんだ。

 

そうなの?

 

筋トレをすることで、セロトニンやドーパミンといった「幸福ホルモン」が分泌されるんだ。

 

せろとにん?どーぱみん?

 

セロトニンには精神の安定を司って気分を高揚させる働きがあるんだ。

また、セロトニンは良い睡眠を作るメラトニンというホモンを作る材料にもなるんだ。

 

筋トレをして、ホルモンが分泌されると睡眠の質が高まるってことか。

 

そういうこと。

それと、汗をかくとスッキリするよね?

それはドーパミンの働きのおかけなんだよ。

 

汗をかいてスッキリするのもホルモンが関係してたのか。

 

それと、モチベーションアップやポジティブ思考など、ドーパミンも精神面に良い影響を与えるんだよ。

 

良いことがいっぱいだね。

 

あわせて読みたい
筋トレと水の関係性について〜1日に6リットル飲む人もいる!?〜

 

まとめ

今回は筋トレをすることで分泌されるホルモンが与える影響について説明いたしました。

 

この記事が少しでもあなたの役に立てたなら幸いです。

 

筋トレでホルモンを分泌させて幸せな人生を送りましょう。

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5