筋トレ

筋トレとグルタミン〜グルタミンがもたらす3つの効果〜

最近よく「グルタミン」っていうのを聞くんだけど…

・グルタミンって摂取したほうが良いの?

・グルタミンってどんな効果があるの?

 

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

 

✅本記事の内容

・グルタミンとは

・グルタミンの効果

 

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

今回はグルタミンについて説明していきます。

筋トレとグルタミン

グルタミンって飲んだほうが良いの?

 

筋トレをしていて風邪をひきやすい人はグルタミンを飲んだほうが良いよ。

 

グルタミン

グルタミンは体の中に1番多く存在するアミノ酸なんだ。

 

グルタミンってアミノ酸なんだ…

 

体には多くのグルタミンが必要だから、筋肉や血液に大量に蓄えられているんだ。

グルタミンは体内でも合成が可能な非必須アミノ酸に分類されるんだ。

 

グルタミンってどんな効果があるの?

 

筋肉の分解抑制

グルタミンには、筋肉の分解を抑制する効果があるんだ。

筋トレをすると、グルタミンが大量に消費されるんだけど、消費されたグルタミンは補給しないと蓄えられていたグルタミンが足りなくなって、筋肉を分解してグルタミンを供給するようになるんだ。

 

グルタミンをしっかりと摂取することでそれを防ぐってことか。

 

そうゆうこと。

 

腸内のエネルギー源

それと、グルタミンは腸内のエネルギー源になるんだ。

 

腸内のエネルギー源?

 

うん。

食事からの栄養は絨毛というものを通して吸収されるんだけど、細菌やウイルスの侵入を防ぐ役割があるんだ。

けど、グルタミンが十分に供給されないと細菌やウイルスが侵入しやすくなってしまうんだよ。

 

なるほど。

グルタミンには腸の健康を保つ働きもあるってことだね。

 

そうゆうこと。

 

免疫力の向上

筋トレだけに限らず、激しい運動をすると免疫力が低下することは知っているかい?

 

そうなの?

知らなかった…

 

激しい運動をすると、筋肉組織にダメージを与えて、ダメージを受けた筋肉組織が修復をするために免疫細胞が集中するから、本来の働きであるウイルスなどを撃退するという力が低下しちゃうんだ。

グルタミンには、この免疫力の低下を防ぐ効果があるんだ。

グルタミンは、免疫と関係する細胞のエネルギー源となるから、グルタミンを摂取することで免疫力の低下を防ぐことができるんだよ。

 

だからさっき風邪をひきやすい人は飲んだほうが良いって言ってたのか。

 

そうゆうこと。

ボディビルの大会に出るような人たちは、激しい筋トレに加えて、大会が近くにつれて体脂肪がどんどん落ちて免疫力が低下しがちだから、体調を崩さないようにグルタミンを摂取している人も多いんだよ。

 

そうなんだ。

 

あわせて読みたい
【筋トレ】男なら亜鉛を摂取せよ!亜鉛を摂取する7つのメリットとは

 

まとめ

今回はグルタミンについて説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう。

 

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5