筋トレ

筋トレ「超回復」に必要な時間は?超回復の時間は部位ごとに違う?

筋トレって超回復が大事って聞くけど、どのくらいの時間を空けるのがベストなの?

 

 

こんな疑問を解決いたします。

 

 

✅本記事の内容

・超回復に必要な時間

 

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

今回は筋トレで超回復に必要な時間について説明していきます。

超回復に必要な時間は?

超回復に必要な時間ってどのくらいなの?

 

超回復に必要な時間は48時間〜72時間って言われているんだ。

つまり、2〜3日は必要ってことだね。

 

超回復とは

そもそも超回復ってどういうこと?

 

筋肉は傷ついた筋繊維が修復することで成長するんだけど、修復するときに元の筋肉より大きくなるんだ。

この元の状態より大きくなるタイミングを超回復と言うんだよ。

超回復のタイミングで筋トレを繰り返し行っていくことで、筋肉が徐々に成長していくんだ。

 

なるほど。

 

部位によって超回復の時間は違う

超回復に必要な時間は48時間〜72時間って言ったんだけど、これほど時間に開きがあるのは、筋トレの強度に加えて筋肉の部位によっても超回復に必要な時間が違うからなんだ。

 

なるほど。

 

すべての部位の超回復の時間を1度に覚えるのは大変だから、大きい筋肉ほど超回復に必要な時間は長いってことを頭に入れておくと良いよ。

 

わかった。

 

毎日やっても良い部位

大きい筋肉が超回復に必要な時間が長いってことは、小さい筋肉は超回復に必要な時間は短いってこと?

 

そうゆうこと。

超回復に必要な時間が24時間と言われている筋肉もあって、代表的なのが腹筋なんだ。

もちろん、高強度で筋トレをして筋肉痛が酷い時は無理しちゃダメだけど、基本的には腹筋は毎日やっても問題ないんだ。

 

超回復の前に筋トレをしていけない

筋肉は、筋トレで傷ついた筋繊維が元の状態よりも強くなろうとすることで成長するんだ。

これを超回復と呼ぶんだけど、超回復の前、つまり筋繊維が頑張って修復している途中に再び筋繊維を傷つけてしまうと筋肉は成長していかないんだ。

 

だから超回復が必要なんだね。

 

そう。

慢性的にこれを繰り返しちゃうとオーバーワークによって筋力の低下にも繋がっちゃうから気をつけけるようにね。

 

休むことも大事ってことだね。

 

うん。

けど、日にちを空けすぎちゃって超回復のタイミングを逃しちゃうのも筋肉の成長に非効率的なんだ。

ちょうど良いタイミングで筋トレするのがポイントだね。

 

なるほど。

 

あわせて読みたい
筋トレ好きマッチョたちはなぜブロッコリーを好んで食べるのか

 

まとめ

今回は超回復について説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう。

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5