筋トレ

筋トレをする時の食事の時間はどうすれば良いか 

・空腹の時に筋トレをしてはいけない

・筋トレをしたらすぐに食事をとるべき

そんなことを聞いたことがあるかと思います。

しかし、実際に筋トレの何分前、何分後に食事をとれば良いのか、またどんな食事をとるべきかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんな方のために筋トレをする時の食事の時間について、パターンごとに説明していきます。

筋トレする時の食事の時間

効率よく筋肉をつけるには、筋トレ前後の食事が大切となります。

筋トレ前後には、タンパク質と炭水化物を意識して摂取するようにしましょう。

筋トレ前の食事について

筋トレは空腹の状態で行なってはいけません

しかし、筋トレの直前にたくさん食べるのもいけません。

筋トレ直前の場合

仕事帰りにジムに行く場合など、食事をとれるのが筋トレ直前になってしまう場合もあるかと思います。

その場合には、スポーツドリンクやゼリー状の栄養機能食品から栄養を取ってから筋トレをするようにしましょう。

また、EAABCAAプレワークアウトなどトレーニング前に飲むと良いサプリメントを利用するのも良いかと思います。

筋トレ30分前の場合

30分前に食事をとれるなら僕がおすすめするのはバナナとプロテインです。

腹三〜四分くらいを目安に食事を取りましょう。

筋トレ1時間前の場合

筋トレ1時間前に食事を取れる場合は、動けないくらい食べるのでなければ、普通に食事を取って構わないと思います。

僕も時間が取れる時は筋トレの1時間前に普通に食事を取っています。

筋トレYouTuberのカネキンさんも動画内で、食事を取ってから1時間後にジムに行くということをおっしゃっています。

筋トレ2時間前の場合

1時間前と同じように普通に食事を取っても、十分に消化の時間が取れるので問題はないと思います。1時間前にするか、2時間前にするかは自分の体質にどっちが合うか、どっちの方が筋トレのパフォーマンスが上がるのか、自分に合う方を見極めるようにしましょう。

筋トレ後の食事について

筋トレ後はできるだけ速やかに食事を取るのが理想です。できれば筋トレ後30分以内に食事を取るようにしましょう。

30分以内に食事をとれる場合

30分以内に食事をとれる場合は、自分に必要な量の炭水化物、タンパク質をしっかりと食事から取るようしましょう。

30以内に食事をとれない場合

30分以内に食事を取ることできないという方も多いかと思います。その場合は、ジムでプロテインを飲んでから、帰宅後しっかりと食事を取るようにしましょう。また、プロテインにカーボパウダーを混ぜれば、タンパク質と一緒に炭水化物を取ることができるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

効率よく筋肉を成長させるには、正しい食事が大切です。

日頃の食事はもちろんのこと、筋トレ前後の食事を大切にすることで、筋トレの効率が上がります。

筋トレ前後に食事の時間を取れない方はサプリメントを上手く活用するようにしましょう。

-筋トレ
-,

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5