ダイエット

ダイエットが目的でも筋トレを空腹でやってはいけない理由

「筋トレは空腹でやってはいけない」っていうのを聞いたことあるけど、

・なんで空腹でやってはいけないの?

・別にマッチョになりたいわけじゃないし…

・痩せるためなら何も食べないほうが良くない?

 

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

 

✅本記事の内容

・筋トレを空腹でやってはいけない理由

 

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

 

 

今回は筋トレを空腹でやってはいけない理由について説明いたします。

筋トレは空腹でやってはいけない

筋トレは空腹状態でやってはいけないって聞いたことあるけどどうして?

 

筋トレを空腹状態でやってしまうと、エネルギー源として筋肉を使ってしまうから、筋肉を分解してしまって筋肉量を低下させてしまう可能性があるんだ。

筋トレの時に必要なエネルギー源は糖質なんだけど、空腹状態では体内に糖質が不足している状態だから、それを補うために筋肉のタンパク質を使おうとしてしまうんだ。

 

なるほど。

 

空腹で筋トレしても体脂肪は減らない

筋トレを空腹状態でやると痩せる気がするんだけどなあ。

 

たしかにそう思うよね。

けど、空腹状態で筋トレをしても体脂肪が減るわけではないんだ。

それに、空腹状態になることで体が空っぽになって一時的に痩せることはできても、筋肉量の低下によって基礎代謝が低下するから痩せにくい体になっちゃうんだ。

 

そうなんだあ。

 

空腹状態でやるべきなのは有酸素運動

筋トレのような無酸素運動は空腹でやっても脂肪燃焼に効果的ではないんだけど、有酸素運動の場合は空腹状態で行うことで脂肪燃焼効果を期待できるんだ。

有酸素運動で使われるエネルギー源には糖質も含まれるんだけど、空腹状態で体内に糖質が不足していることで脂肪を燃焼しやすくなるんだ。

 

そうなんだ。

 

実際に、ボディビルの大会に出るような人たちは、大会前になると朝一の空腹状態で有酸素運動を行うという方法を取り入れている人もいるんだ。

 

筋トレYouTuberの動画で見たことあるかも。

 

それに、筋トレで糖質を使い果たす→有酸素運動で脂肪燃焼という流れも効果的だね。

けど、筋トレと同様に空腹状態で行うと筋肉量の低下につながるんだ。

有酸素運動の時間は20分〜30分く程度にすることと、BCAAなどを摂取して筋肉の分解を防ぐようにすると良いよ。

 

あわせて読みたい
筋トレサプリメントEAAって何?いつ飲むの?BCAAと違うの?

 

まとめ

今回は筋トレを空腹でやってはいけない理由について説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう。

-ダイエット
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5