筋トレ

筋トレ好きマッチョたちはなぜブロッコリーを好んで食べるのか

筋トレ好きのマッチョたちってブロッコリーを食べているけど、なんで他の野菜じゃなくてブロッコリーを好んで食べるの?

 

 

こんなお悩みを解決いたします。

 

 

✅本記事の内容

・筋トレ好きマッチョがブロッコリーを好んで食べる理由

 

 

✅本記事の信憑性

筋トレを本格的に始めて約3年。

ガリガリだった僕が、今では毎日ジムに行くほどの筋トレ人間になりました。

そんな僕が筋トレについてたくさん調べて得た知識、今までの経験を当ブログでご紹介しております。

 

 

今回は筋トレ好きマッチョがブロッコリーを好んで食べる理由について説明していきます。

筋トレ好きがブロッコリーを好む理由

なんで筋トレ好きマッチョたちはブロッコリーを好んで食べるの?

 

それは、筋肉にとって必要な栄養素が多く含まれているからだね。

 

どんな栄養素が含まれているの?

 

ブロッコリー

栄養素

ブロッコリーはたくさんの栄養素を含むんだけど、特に豊富なのがビタミンCなんだ。

ビタミンCと言ったらどんな食べ物を思い浮かべる?

 

レモンとか?

 

そうだよね。

そのビタミンCが豊富なレモンと比較すると、ブロッコリーにどれだけビタミンCが含まれているかがわかるよ。

 

レモン1個(約120g)あたり 20mg

ブロッコリー 100g あたり 生120mg 茹で60mg

 

茹でるとビタミンが抜けるって言うけど、それでも多いね。

 

そうだね。

それと、他の野菜と比較した時に特徴的なのがタンパク質なんだ。

 

野菜なのにタンパク質?

 

そう。

ブロッコリーは100gあたり4.3gのタンパク質を含むんだ。

これは、野菜の中ではかなりの含有量だね。

 

マッチョたちが食べるわけだ。

 

さらに、葉酸、ビタミンE、ビタミンK、カリウム、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれているんだ。

かなり栄養素が高い食べ物なんだよ。

 

なるほど。

 

効果・効能

栄養素が豊富に含まれているってことは、体に良いってことだよね?

どんな効果があるの?

 

免疫力アップ

ブロッコリーは、ビタミンCを豊富に含むから免疫力をアップさせる効果があるんだ。

 

ビタミンCが不足すると免疫力が低下しちゃうのか。

 

そう。

特に、ボディビルの大会に出るようなマッチョたちは、減量中は免疫力が低下しがちだからビタミン Cをしっかりと摂取する必要があるんだ。

 

糖質と脂質の分解をサポート

ブロッコリーには、ビタミンCだけじゃなくてビタミンB群も含まれているんだ。

 

ビタミンB群にはどんな効果があるの?

 

ビタミンB1は糖質を分解、ビタミンB2は脂質の分解、ビタミンB6は筋肉の合成といった効果があって、ビタミンB群は体づくりをする人にとって欠かせない栄養素なんだ。

 

ビタミンB群ってかなり大切なんだね。

 

テストステロンの増強

それに、ブロッコリーには女性ホルモンのエストロゲンを抑え、男性ホルモンのテストステロンを増強させるといった効果があるんだ。

 

テストステロン?

 

テストステロンは男性ホルモンの一種で、筋力アップなどいわゆる男らしさに関係するホルモンだよ。

 

男らしさかあ。

 

ブロッコリーを食べることで、タンパク質やビタミンなどの栄養素を摂取するだけじゃなくて、ホルモンの面からも筋肉に影響を与えてくれるんだ。

女性の場合は、女性ホルモンの影響で筋肉が付きにくいから、ブロッコリーを食べることで筋トレの効率を上げることができるんだよ。

 

ブロッコリーって本当すごい!

 

あわせて読みたい
筋トレ前にコーヒー1杯飲みませんか?コーヒーを飲む4つのメリット

 

まとめ

今回は筋トレ好きマッチョたちがブロッコリーを食べる理由について説明いたしました。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう。

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5