モチベーション

中野のゴールドジムウエストの評判は?実際に行って体験してきた感想

こんにちは!

JTチャレンジャーと申します。

東京23区内にあるゴールドジムを巡ることが1つの趣味となりつつあり、すでに10店舗以上訪れました。

そこで、せっかくなので実際に行ってみてわかったことなどを共有できたらと思い、記事を書いています。

今回は、中野駅にあるゴールドジムウエスト東京に行ってきたのでレポートいたします。

ゴールドジムに行ってみたシリーズ第5弾です!!

 

第1弾はこちら↓

南砂町のゴールドジムイースト東京の評判は?実際に体験してきた感想

 

第2弾はこちら↓

ゴールドジム西葛西の評判は?実際に行ってみて体験してきた感想

 

第3弾こちら↓

ゴールドジム東中野の評判は?実際に行って体験してきた感想

 

第4弾はこちら↓

大塚のゴールドジムノースの評判は?実際に行って体験してきた感想

 

以下の方のためにこの記事を作成しました。

 

・ゴールドジムウエストに行ってみたい

・ゴールドジムウエストへの入会を考えている

・ゴールドジムウエストの雰囲気について知りたい

 

中野のゴールドジムウエスト東京の評判は?

この記事をご覧になっているあなたは、ゴールドジムウエスト東京への入会を考えている、もしくは気になっているということかと思います。

 

結論から言いますと、ゴールドジムウエスト東京は、本格的に鍛えたい方にとって最高の環境です。

 

詳細につきましては、順番にご紹介していきます。

 

ゴールドジムとは

そもそもゴールドジムってどんなジムなの?

 

という方のために説明いたします。

 

ゴールドジムは初心者からアスリートまで、全ての人々が結果を出せるようにあらゆることについて考え抜かれたフィットネスクラブです。

 

と、ゴールドジムのホームページに記載されております。

 

ゴールドジムはゴリゴリのマッチョしかいないというイメージをお持ちの方も多いかもしれません(僕もそうでした)が、初心者の方もWelcomeなんです!

 

ゴールドジムウエスト東京に行ってみた

ゴールドジムウエスト東京への行き方

ゴールドジムウエスト東京は中野駅の北口を出て、歩いて5分ほどの距離のところにあります。

 

中野駅を出て、中野通りを北に進んだ左手にあります。

 

 

ゴールドジムウエスト東京は、複合施設の3階にあります。

 

外観はこんな感じ。

 

 

こちらの扉から入ってすぐ左手がエレベーターとなっています。

 

 

こちらのエレベーターで3階に上がると、正面が受付となっています。

 

受付は、女性の受付スタッフ、もしくはトレーナーさんがチェックインの手続きをしてくださります。

 

体験利用をしたい場合は、受付でビジター利用したい旨を伝えると手続きをしてくださります。

 

ビジター利用料金は2500円(税別)で、身分証も必要なので持っていくようにしましょう。

 

ゴールドジムウエスト東京の雰囲気

受付を終えたらロッカールームへ向かいます。

 

ジムエリアとラウンジのテーブルがあるスペースの間が通路になっていて、突き当たりで靴を脱ぎ、ジムエリアと平行に進んでいったところにロッカールームがあります。(通路部分にある靴のロッカーは、契約した人のみ使えます。契約していない人は、ロッカールームのロッカーの下の部分に靴を入れることができるスペースがあるので、そちらを使いましょう。)

 

ジムエリアの横が通路となっていてロッカールームに繋がっているという作りは、先日行ったゴールドジム東中野東京と同じ作りだなあと感じました。

 

同じ中野ということで、同じ作りになっているんでしょうかね?

 

ロッカールームで着替えを終えてジムエリアへ出ます。

 

ロッカールームを出るとすぐに、ジムエリアに出れるスペースがあります。

 

この作りも東中野と同じです。

 

ベンチに座って靴を履いていると、スクワットラックの予約ボードが目に入ってきました。

 

この予約ボードの仕組みも東中野と同じです。

 

やっぱり同じ中野の店舗ということで、ある程度同じ作りや運用をしているんですかね。

 

ジムエリアに出て、どんなマシンがあるか物色するために、ジムエリアをグルッと回りました。

 

マシンは、赤いシートで作られているタイプのものが多かったです。

 

ジムエリアの面積はゴールドジムの中でも平均的といった感じです。

 

そこは東中野と比べると劣っています。

 

ただ、東中野が凄すぎるだけで、ウエスト東京も他のジムと比べれば十分すぎる環境です。

 

それと、東中野は暗めの証明ですが、ウエストは明るいです。

 

明るい照明で、マシンの赤いシートが映えるようになっています。

 

そして、毎回恒例の冷水機探しですが、今回は簡単で、受付のカウンターのジムエリア側にありました。

 

冷水機が見つかるとホッとする。(別に店員さんに聞けば良いんですけどね笑)

 

ゴールドジムウエスト東京の客層

僕がゴールドジムウエスト東京を訪れたのは休日の午前中。

 

午前9時半頃に行きました。

 

客層は以前行ったノース東京に似ていると感じました。

 

休日の午前中という時間帯もあるかと思いますが、40代〜50代くらいのおじさん率が高かったです。

 

ただ、おじさんしかいないわけではありません。

 

若い男性や、ご高齢の方、女性の方も複数名いらっしゃいました。

 

また、おじさんが多めということもあって、ゴリゴリのバキバキマッチョはほとんどいませんでした。

 

なので、マッチョじゃないと場違いなんて雰囲気は全くありません。

 

どなたでも安心して行っていただいて大丈夫です。

 

シャワールーム・サウナ

ゴールドジムウエスト東京には、シャワールームとサウナがあります。

 

浴槽はありません。

 

まあ、他のゴールドジムと比べて可もなく不可もなくっていった感じですかね笑

 

標準装備って感じです。

 

プロテインバー

他のジムとゴールドジムを比較した際に、もうひとつ特徴的なのがプロテインバーですね。

 

受付のそばがラウンジになっていて、そこでトレーニング後の栄養補給ができるようになっています。

 

プロテインを注文すれば店員さんが作ってくれます。

 

ゴールドジムのプロテインは本当に味も美味しいので、トレーニングを終えてシャワーを浴びてからラウンジでプロテインを飲む時間が最高に幸せです。

 

ゴールドジムウエスト東京の近くでオムハヤシを食べた

ゴールドジムウエスト東京でのトレーニングを終えた後、栄養補強をするため近くのお店を訪れました。

 

向かったのは、「ハヤシ屋中野荘」というお店。

 

 

ゴールドジムウエスト東京を出て、正面にある通りを右手にある信号を渡って越えて細い路地に入ります。

 

その細い道を突き当たりまで進んだ左手にお店があります。

 

歩いて2分ほどで着きます。

 

外観がこちら。

 

 

お店に入ったら食券を買います。

 

1番人気の「オムハヤシ」にしました。

 

食券を店員さんに渡して5分も経たないで、「オムハヤシ」が提供されました。

 

 

卵のトロトロ感がたまらん!!

 

ぺろっと平らげました。

 

たぶん3分くらい笑

 

滞在時間は8分ほどでした笑

 

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

1階はカウンター席のみですが、2階にテーブル席もあるみたいなので、1人でも、ご友人とでも大丈夫です。

 

ゴールドジムウエスト東京でトレーニングを終えた後は、ぜひ「ハヤシ屋中野荘」に行ってみてください。

 

あわせて読む
筋トレのモチベーションを上げるおすすめの映画15選

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

冒頭でも言いましたとおり、ゴールドジムウエスト東京は本格的に鍛えたい方にとって最高の環境です。

 

東中野には劣るものの、マシンの充実度は他のジムと比べるとハンパじゃありません。

 

ゴールドジムウエスト東京への入会を考えている方は、ぜひ前向きに検討してみてください。

 

理想の体を手に入れて幸せな人生を送りましょう!!

 

-モチベーション
-,

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5