筋トレ

筋トレ中のドリンクに何を入れる?あなたは何を飲んでいますか?

あなたは、筋トレ中のドリンクは何を飲んでいますか?

筋トレ中にのドリンクは筋トレの効率にとても影響を与えます。

もし、あなたが水しか飲んでいないというのであれば、とてももったいないことをしています。

この記事では、筋トレ中のドリンクについて説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

筋トレ中のドリンク

冒頭で申し上げたとおり、筋トレ中のドリンクは水ではもったいないです。

もし、あなたが筋トレ中に飲んでいるのが水だとしたら、ドリンクを変えることで筋トレの効率を数倍にも上げることができます。

色付きドリンク

ジムで色付きのドリンクを飲んでいる人を見かけませんか?

その人たちはBCAAEAAというアミノ酸を補給しています。

BCAAやEAAといった粉末状のアミノ酸を水に溶かして飲んでいるのです。

アミノ酸は全部で20種類ありますが、そのうちの必須アミノ酸9種類のことをEAA必須アミノ酸3種類のことをBCAAと言います。

EAAの中には、BCAAも含まれています。

EAAとBCAAは多少効果が変わりますが、両者とも筋肉の合成を促す効果や、筋肉の分解を抑制する効果があり、筋肉の疲労を軽減する効果があります。

筋肉の疲労を軽減することで、より高重量、高回数をできるようになったり、超回復が早まり、筋トレの頻度を増やすことも可能となります。

カーボパウダー

カーボとは炭水化物のことです。

筋トレに必要なエネルギーは炭水化物ですが、このエネルギー源である炭水化物が不足すると、タンパク質を分解してエネルギー源にしようとするため、筋肉の合成を妨げてしまいます。

エネルギー源が不足すると、筋トレで扱う重量が落ちてしまうなどパフォーマンスの低下も招くなど、筋トレの効率が悪くなってしまいます。

筋トレ中にエネルギー切れを感じたことはありませんか?

BCAAやEAAなどのアミノ酸に加え、カーボパウダーも一緒に混ぜることで、エネルギー切れすることなく、さらに筋トレの効率を上げることができます。

また、このカーボパウダーは、仕事帰りにジムに行く人など、直前までご飯を食べれない人にとっては、筋トレ前に補給することで、エネルギー源となってくれるので、筋トレ前のドリンクとしても飲むことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

筋トレ中のドリンクは筋トレの効率を何倍も上げます。

筋トレ中のドリンクを工夫して、効率よく体づくりをしていきましょう。

-筋トレ
-

© 2022 ジェイティ@筋トレブログ Powered by AFFINGER5